教職課程科目「特別活動の指導法」に関する情報提供アンケート 集計結果報告書

【関係者の皆様へ】

 本調査の実施に当たっては、教職課程認定大学約580校に郵送で平成29年9月10日に学習院大学で開催される本学会主催『教職課程科目「特別活動の指導法」に関する研究集会』の開催案内とともに「特別活動の指導法」の実施状況と再課程認定申請への対応に関する情報提供を依頼しました。夏季休業に入ったばかりの時期にも関わらず多くの関係者の皆様から情報提供をいただきましたことに厚く御礼を申し上げます。

 本調査は、日本特別活動学会にとって特別活動の実践者を育成する教員養成の点からも重要な課題でありますが、大学に勤務する本学会員からの情報提供が少なかったことは大変残念な思いがいたします。

 本報告書が研究集会での情報交換に役立ち、また、この問題の対応に苦慮されている関係者の皆様の参考となれば幸いです。

 情報提供にご協力をいただきました皆様に重ねて御礼を申し上げます。

ダウンロード
教職課程科目「特別活動の指導法」に関する情報提供アンケート集計結果報告書.pdf
PDFファイル 444.9 KB

教職課程科目「特別活動の指導法」の実施状況と再課程認定への対応に関する 情報提供のお願い(※調査終了)

【関係者の皆様へ】 

 このたび、本学会では『教職課程科目「特別活動の指導法」に関する研究集会』を9月10日(日)に学習院大学で開催いたします。この研究集会は、添付の「開催案内」のとおり、教職課程カリキュラム改訂の全体像を確認し、教職課程科目「特別活動の指導法」のあり方を探り、教職課程の再課程認定に向けての準備の一助とすることを目的としています。

 また、添付の「会長緊急アピール」のとおり、教職課程科目「特別活動の指導法」の2単位の堅持を広く訴えていく機会にしたいと願っています。

 そこで、学会員はもとより大学等において教職課程に関わっている皆様から教職課程科目「特別活動の指導法」の現状と教職課程の再課程認定に向けての動向などの情報をいただき、その情報を研究集会で活用させていただきたいと考えています。

 つきましては特別活動の充実と発展のために、以下のとおり情報提供をいただきますようお願いいたします。

 

1 期限   すでに終了しました。

2 「特別活動の指導法」をご担当していない場合でも、貴校の状況について情報を御提供ください。

3 併せて、差支えのない範囲で「特別活動の指導法」のシラバスを御提供ください。

4 いただいた情報は、学会事務局で厳重に管理し、原則として学校別の情報は公表いたしません。また、情報提供者のお名前も公表いたしません。

5 集計結果は、HPでフィードバックさせていただきますので御活用ください。

6 御協力は次の方法でお願いします。

 ※「情報提供シート」及び「シラバス」の情報提供の依頼は、すべて終了しました。

ダウンロード
(依頼)教職課程科目「特別活動の指導法」の実施状況と再課程認定への対応に関する情報提供のお願い
(依頼)情報提供のお願い.pdf
PDFファイル 74.5 KB

平成28~30年度日本特別活動学会「重点課題」の策定のための原案(たたき台)について(※調査終了)

 研究推進委員会から、学会員に対してアンケート調査の依頼がありました。

 研究推進委員会から提案されました内容について、別添ファイル(提案内容.pdf)を御確認の上、以下のフォームから御回答してください。(※調査は終了しました)

ダウンロード
「重点課題」の策定のための原案.pdf
PDFファイル 273.0 KB