課題研究プロジェクトA、B、C及びDの設置について


日本特別活動学会研究推進委員会では、日本特別活動学会の重点課題に基づき、以下の研究課題について、本学会内に別紙(添付ファイル参照)の内容の課題研究プロジェクトを設置しました。

 

<研究課題>

課題研究プロジェクトA

「未来志向型コンピテンシーと特別活動

―新しい日本型教育モデルTOKKATSUの海外発信を目指して―」

※重点課題①「カリキュラム提言にむけた理論的研究 ―特別活動の未来展望―」に基づく

 

課題研究プロジェクトB

「地域・学校ごとに発展してきた話合い活動実践手法の定性的比較研究

―相違点・共通点の分析から特別活動の本質を探究する―」

※重点課題③「特別活動の意義や実態分析のための定性的研究 ―特別活動の今―」に基づく

 

課題研究プロジェクトC

「社会の形成者としての資質能力を育む特別活動の定量的研究」

―『積極的な生徒指導』の機能に着目して-

 ※重点課題②「特別活動の意義や実態分析のための定量的研究 ―特別活動の今―」に基づく

 

課題研究プロジェクトD

「特別活動研究の研究史的メタ分析と特別活動原論の整理」

※重点課題④「特別活動研究史のメタ分析研究と特別活動原論―特別活動研究の歴史―」に基づく 


ダウンロード
(別紙)課題研究プロジェクトAの設置について.pdf
PDFファイル 161.9 KB
ダウンロード
(別紙)課題研究プロジェクトBの設置について.pdf
PDFファイル 133.4 KB
ダウンロード
(別紙)課題研究プロジェクトCの設置について.pdf
PDFファイル 137.4 KB
ダウンロード
(別紙)課題研究プロジェクトDの設置について.pdf
PDFファイル 93.9 KB