平成29年度第6回学会賞の推薦募集について

日本特別活動学会会長  長沼  豊 

事務局顕彰部長     柴崎 直人 

 

 平成29年度第6回学会賞候補者の推薦募集を日本特別活動学会賞規程に基づいて下記の通り行います。

 会員の皆様には、自薦を含めて候補者を積極的に推薦していただきますようお願いいたします。

 特に、研究奨励賞は、優れた実践者や研究者を発掘し、奨励することによって、特別活動の発展と振興を図ることをねらいとしています。学会紀要、大会、研究会、支部研究会等での優れた発表者を積極的に推薦していただきますようお願いいたします。

 

 

1 推薦基準

(1)学術研究賞

 公示日より5年以内に刊行された特別活動に関する優れた著書を著した会員

(2)研究奨励賞

 公示日より3年以内に特別活動に関する優れた理論的、実践的研究成果を学会紀要並びに学会主催の大会、研究会、公開シンポジウム及び学会支部主催の研究会で発表した会員

(3)功労賞

 学会の活動と特別活動研究に関する著しい業績や貢献によって学会の発展に寄与した会員

 

2 推薦手続き

(1)学会賞候補者を理事に推薦してください。自薦、他薦の別は問いません。ただし、推薦者や被推薦者が理事の場合は、他の理事を通して推薦してください。なお、功労賞は、会員3名連名での推薦を必要とします。

(2)推薦は、次の書類を理事に提出してください。

 ① 学術研究賞

  ア 推薦書原本1部

  イ 推薦票原本1部

  ウ 対象著書4部(原本1部と表紙・目次・奥付等のコピー3部も可)

 ② 研究奨励賞

  ア 推薦書原本1部

  イ 推薦票原本1部

  ウ 研究成果4部

 ③ 功労賞

  ア 推薦書原本1部

  イ 推薦票原本1部

(3)研究奨励賞の研究成果

 研究成果は、研究発表の種別によって異なります。

  ア 学会紀要に掲載された論文、実践ノートなどの場合

    当該論文等が掲載された抜き刷り4部

    (紀要1部と表紙・当該部分のコピー3部も可)

  イ 学会主催の大会、研究会、公開シンポジウムでの研究発表の場合

   (ア)発表会等のパンフレットやレジュメ等4部、またはこれに代わるもの4部

   (イ)当日の発表資料等4部(必須)

   (ウ)公開された発表内容の詳細な印刷物4部(必須)

  ウ 学会支部主催の研究会での研究発表の場合

   (ア)発表会等のパンフレットやレジュメ等4部、またはこれに代わるもの4部

   (イ)当日の発表資料等4部(必須)

   (ウ)公開された発表内容の詳細な印刷物4部(必須)

(4)理事は、原本に必要事項を追記して学会賞選考委員長へ提出してください。

  ア 推薦書4部(原本1部とコピー3部)

  イ 推薦票4部(原本1部とコピー3部)

  ウ 学術研究賞は、対象著書4部(原本1部と表紙・目次・奥付等のコピー3部も可)

    研究奨励賞は、研究成果4部

 

3 推薦書と推薦票

 学会ホームページからダウンロード又は顕彰部長から入手してください。

 

4 推薦締切り

 平成29年2月4日(土) 当日消印可

 

5 審査

 日本特別活動学会賞規程に基づいて理事会が行います。

 

6 審査結果

 平成29年6月下旬に推薦者と被推薦者に文書で通知します。

 

7 その他

 応募書類は、書籍を除き原則として返却いたしません。また、応募いただいた書類は本審査の目的以外には使用いたしません。

 表彰は、第26回大会において賞状及び副賞を授与し、公表します。

 学会賞規程や推薦書と推薦票は学会ホームページをご活用ください。

 

8 提出先・問い合わせ先

 添付の「第6回学会賞候補者推薦募集ちらし」を御覧ください。


ダウンロード
様式1 学術研究賞の推薦書・推薦票 .pdf
PDFファイル 85.9 KB
ダウンロード
様式2 研究奨励賞の推薦書・推薦票.pdf
PDFファイル 95.0 KB
ダウンロード
様式3 功労賞の推薦書・推薦票 .pdf
PDFファイル 89.2 KB

ダウンロード
第6回学会賞候補者推薦募集ちらし.pdf
PDFファイル 166.7 KB

ダウンロード
日本特別活動学会 学会賞規程(150606版).pdf
PDFファイル 59.2 KB